お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衝撃】 貨幣が生まれる前、人々は物々交換していた←嘘でした じゃあどうしてたのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ダイビングフットスタンプ(ルーマニア)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:28:10.47 ID:nsqB4NwZ0●.net
y54wdfg.jpg21世紀の貨幣論
作者:フェリックス マーティン
マネーが生まれる前の社会から、マネーが発明される様子を想像してみよう。マネー以前の社会では、人々は自分が作ったモノと、自分が必要なモノを物々交換していた。
いつしか誰かが、物々交換の非効率性に気がついたはずだ。なんといっても、「自分は欲しいモノを持っていて、かつ、自分の持っているモノを欲しがっている人を見つけ」
るのは容易ではない。そして、あるとき他の誰かが特定のモノ、多くの場合は金や銀、を「交換の手段」にすることを思いつく。
この「特定の手段」を使えば、どのようなモノとも交換ができるようになり、富の蓄積すら可能となった。
このような「マネー誕生物語」はなんとも説得出来である。古くはアリストテレス、そしてジョン・ロックやアダム・スミスも、マネーの起源をこのようなものだと考えていたという。
彼らはその一級の知性に基づいた演繹的思考によって、それぞれが同じ結論にたどり着いたのだが、誰一人として物々交換社会を見たこともなければ、
それが存在したという証拠を示してもいない。実は、そのような物々交換社会は、想像の産物に過ぎない。1980年代には、ある人類学者がこんなことを言っている。
“過去の、あるいは現在の経済制度で、貨幣を使わない市場交換という厳密な意味での物々交換が、
量的に重要な方法であったり、最も有力な方法であったりしたことは一度もない。”

現在でが、「物々交換から貨幣が生まれたという従来の考え方はまちがっているというコンセンサスができあがって」いるという。
それでは、本当のマネーの起源はどこにあるのか。本書は、オックスフォード大で経済学博士号を取得し、現在は資産運用会社での債権ストラテジストを勤める傍ら、
ジョセフ・スティグリッツ、ジェフリー・サックスなどと共にシンクタンク研究員としても活動する著者が、「マネーの自伝」を綴るように、その歴史を描き出したものである。
本書の特徴は、
ぜんぶんはそーす
http://honz.jp/articles/-/40856
2 : かかと落とし(catv?)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:29:52.38 ID:xPeRxmYW0.net
いつの時代も変わりなく価値のあるものがある


5 : ローリングソバット(沖縄県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:32:23.57 ID:aJMAG0+Q0.net
でっかいタイヤみたいな穴の空いた石使ってたんでしょ?知ってるんだから!!


10 : トラースキック(埼玉県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:33:28.98 ID:U/WPlwdu0.net
田舎みてみろ
作物できたら勝手に玄関先に置いてある
全員がそうする
さもないと村八分されて最悪殺される
これが原始の社会


13 : キングコングニードロップ(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:34:20.30 ID:3v3pkyID0.net
>>10
そうだな
交換っていう概念自体ないな


18 : ジャンピングカラテキック(catv?)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:35:08.56 ID:7rWnDg4F0.net
>>10
田舎こええ


28 : 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:38:25.22 ID:QmSSZLzr0.net
>>10
つまるところ原始社会では所有物は集団の所有物だったんだろうな
個の所有物はあるものを集団に属してない状態を個人で勝手に維持する
所有権の概念がないから交換という思考もない


12 : ファイヤーバードスプラッシュ(北海道)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:34:10.58 ID:v9udBL0/0.net
物々交換されると都合の悪いしゃかいになっているしな。
今だとネットで物々交換も可能かもな


25 : テキサスクローバーホールド(徳島県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:37:15.07 ID:735EcDDv0.net
マジレスすると、
女はカラダを売る、男は労役をして物と交換してもらったんだろ。


30 : 毒霧(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:38:39.64 ID:loB74AZk0.net
傘泥棒と一緒
略奪だろ


36 : キングコングニードロップ(千葉県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:40:15.21 ID:uyEttj7Y0.net
答:所有という観念が無い


40 : セントーン(愛知県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:42:33.91 ID:rvauWMXs0.net
猫だって餌わけてくれるからなw

ようは欧米みたいな超個人主義な頭では理解できんのだ
日本人なら簡単に想像つくはなしだ


44 : ネックハンギングツリー(空)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:44:14.48 ID:TFVKBwMA0.net
わらしべ長者みたに「片方は相手の物を欲していても、もう片方は相手の物が別に欲しくない」でも交換してくれるやつもいたさ


47 : ヒップアタック(アメリカ合衆国)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:44:57.77 ID:shNJNt6b0.net
ピラミッドの建設の対価はビールとパンだろ


65 : オリンピック予選スラム(福岡県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:51:26.06 ID:vlRlQE2O0.net
>>47
ピラミッド建設は国家プロジェクトだったから配給は近代の社会主義的だな

大昔は食料は分配してたと言われるから、
食べ物以外の交換の概念が出来たのは装飾品だったんじゃね?


116 : ラダームーンサルト(青森県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:38:57.05 ID:OupwDnzV0.net
>>65
装飾つか服飾じゃね
毛皮や布、染色なんかも含めた


60 : 閃光妖術(関東・東海)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:48:57.04 ID:Q+PxmI0JO.net
労働対価でしょ

そして物が形成されるようになると形が価値を持ち始めた


69 : アイアンクロー(東京都)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:54:16.00 ID:/LlxYmTV0.net
共同体的な社会を形成してたなら一旦全員の成果を一つに集積して分配してただけだろ原始共産主義って感じに


76 : 河津掛け(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:57:51.61 ID:BubNB+8T0.net
>>69
山あいの集落のやつが塩を手に入れるのに海沿いの集落に行ったときとかどうすんの


78 : ジャンピングカラテキック(家)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:01:17.19 ID:KshaTfmj0.net
>>76
穀物と交換


89 : デンジャラスバックドロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:07:34.68 ID:KMcQw4Xk0.net
>>78
それは日本人の発想だよ。白人や騎馬民族の発想なら海沿いの村を襲撃して塩を奪えばいいじゃん
って発想になる。実際に古代スパルタ人や、中国の北方の木場民族なんかは
生産にかかわる労働を極端に軽視して、そういう日常的な事は奴隷にやらせるか
靴がほしけりゃ、靴を作る民族を襲えばいいって考えて実際にそうしていた。
 農耕民は、持続的な関係を重視するから、塩ほしさに海沿いの村を襲えば、
二度とその村と友好関係を築けなくなるので交渉するが、持続的な関係を望まず、
今日がよければいいと発想する騎馬民族は、村を襲撃する。


74 : ドラゴンスクリュー(静岡県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 12:56:29.83 ID:hIiysTE00.net
とあるMMOで、アイテム増殖のバクを放置した結果
超絶インフレしてゲーム内マネーが全く価値が無くなり
みんな物々交換で取り引きするようになってワロタw


87 : ニールキック(チベット自治区)@\(^o^)/ :2014/10/23(木) 13:07:20.91 ID:vRG1ju7c0.net
確かに古代なんて所有の概念ないわな
そんな勝手なことしてたら死んじゃうだろ


93 : ダイビングエルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:09:51.85 ID:HmOhDoGE0.net
原始共産制は共産主義者の想像の産物と言われてるが


100 : パイルドライバー(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:17:58.04 ID:uBX4Tayr0.net
>>93
原始共産制なんて立派なものじゃないだろう。
ジャイアンはたくさんもらい、スネ夫はちょっと静香ちゃんはセ●クスと交換でまあジャイアンからもらえる
のび太は残飯程度をやっとみたいな感じだろう。


106 : 頭突き(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:23:09.72 ID:KKmvC7AE0.net
>>100
狩猟が中心の社会は、大きな集落は存在しないからね。
ほぼ数親等程度の近親で構成されているから、家族愛に基づく福祉は成立しやすい。


123 : パイルドライバー(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:42:22.74 ID:uBX4Tayr0.net
>>106
そんな暖かいもんでもないと思うよ。
狩猟社会だから、共産主義者が賛美するような、富の蓄積と
それを世襲するようなことはなかったんだろうが
石器時代の死因のトップは殺人だったかなんかだったはず。
外傷の多い、遺骨が多く見つかってるんじゃなかったっけ?


150 : 頭突き(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 14:07:10.43 ID:KKmvC7AE0.net
>>123
その外傷が同じ集落の中の人間によって行われたとは限らないだろ。
他の集落との間で狩場の奪い合いが繰り広げられたことに伴う外傷だろ。


94 : 張り手(関東・甲信越)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:10:41.76 ID:8BDYyVTNO.net
そもそも物質そのものに価値のある純金属をマネーの起源とするのは無理がある
巨石貫通貨からの大いなる退行でありウホウホによる起源の僭称であり極悪人による業績の窃取である


97 : 頭突き(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:14:17.59 ID:KKmvC7AE0.net
>>94
黄金には実用的価値はそれほどないと思うがな。


98 : レッドインク(三重県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:14:19.09 ID:+LBHdQw20.net
貨幣があっても今では家庭のどこにでもあるコショウを
昔は大量の金や宝石とかと交換してたんだよな
コショウの代わりの塩が十分に買えてたのな


101 : ダイビングエルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:19:30.96 ID:HmOhDoGE0.net
>>98
昔の欧州では胡椒は超貴重品だからな
肉焼いて塩だけで食うのを想像してみると分かる
どんだけ貧しい味わいかと
それが塩コショウになった途端、立派なステーキに早変わりだ
胡椒に変わる香辛料や調味料も欧州では乏しかったからな
一方、日本では醤油と味噌があれば大体解決してた


99 : サソリ固め(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:17:08.15 ID:OVhs5JTl0.net
貨幣とかは皆んなが貨幣と認めるから使えるだけだもんな
江戸時代まではコメが貨幣の代わりを務めてたわけだし


117 : エルボーバット(東京都)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:39:16.55 ID:DVugr2qG0.net
貝殻のお金ってのがあったっけ?
紐に通してうんぬん
自分で貝を拾えば手持ちのお金が増えるのか疑問に思ってたけど


122 : ジャンピングカラテキック(家)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:42:00.05 ID:cnvHAjx70.net
>>117
今でもどっかの国でやってるって聞いた覚え
でも労力と見合わないって言ってた


126 : ラ ケブラーダ(茨城県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:44:53.94 ID:s3j69zzX0.net
>>122
見合わないからそこの通貨なのでは


128 : エルボーバット(東京都)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:45:17.83 ID:DVugr2qG0.net
>>122
>でも労力と見合わないって言ってた

なるほど、疑問が解決したw


120 :名無しさんがお送りします:2014/10/23(木) 13:48:23.29 ID:ZR7pVNC43
金や銀を交換単位にするとは古代人も素晴らしい制度を持っていたものだ、
金何gで干物が買えたのか、何処かに書いてあったのだろうか、
石版に書かれた値札や図で表したチラシが存在したに違いない。


131 : ジャーマンスープレックス(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:48:15.84 ID:3P8d30BJ0.net
そもそも何でゴールドに価値が付いたんだろうな
俺の中ではあんなもん換金性が無けりゃ大根一本にすら劣るぜ


137 : ダイビングエルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:53:55.51 ID:HmOhDoGE0.net
>>131
そりゃ綺麗だし加工しやすいし腐食しないからな


143 : リキラリアット(静岡県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:57:23.84 ID:HfDIE1uV0.net
等価交換はでいなかっただろうな
だから軋轢が生まれやすくて、争いも多かったんだろう


147 : エルボーバット(福岡県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 14:03:00.40 ID:4ibaasro0.net
どこまでが「マネー」といえるのかで変わってこないか?
国の信用がなければ紙くずの紙幣は純粋な「マネー」といえるけど
金貨、銀貨はそれ自体に価値があるから物々交換じゃないのか?
塩・胡椒・米なんかは「マネー」なのか?


152 : ラダームーンサルト(青森県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 14:08:45.52 ID:OupwDnzV0.net
>>147
金貨銀貨も、信用なければその額面以下の価値しかなくなるよ
手形でも例えば木型の割符だっておまえさんの言うマネーと言えるんじゃないか?


148 : リバースパワースラム(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 14:04:34.65 ID:gTiT4o2b0.net
保存性の高い食い物が通貨代わりだったんだろ
米とか麦とか


186 : フェイスクラッシャー(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 15:47:48.66 ID:nsdYnX2d0.net
不換紙幣を世界で最初に発行したのはシナ大陸の金帝国。のちにモンゴル人がシナを含む中央ユーラシアを制服した時に資本主義制度がヴェネツィアに伝わり初めて銀行が出来た。モンゴル帝国の広大な土地で貨幣を持ち運びするのが困難だったから、らしい


199 : ストマッククロー(三重県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 16:01:55.32 ID:h/vUpkGf0.net
物々交換ができたのは高等な人種だけだろ
それができない下等な人種が争いに走ったのさ


201 : ジャーマンスープレックス(庭)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 16:03:11.81 ID:3P8d30BJ0.net
>>199
もっと下等だと漫然と食って余ったら分け与えるようになる


233 : ニールキック(長野県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 16:36:14.55 ID:28gaeVzT0.net
狩猟時代なら共同で狩りをして、労働の対価として食物を得る
中世の農村漁村でも自給自足できるコミュニティ内ではさほど貨幣は必要ない
分業化、職能の専門化(職業の誕生)すると貨幣は必要になる


243 : バズソーキック(千葉県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 16:57:05.95 ID:vN2UGZxK0.net
現代でも財産のある人間は休みを「買う」ことができる
知恵によって休みを「買う」ことができるのが長老でR


119 : ドラゴンスリーパー(新潟県)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 13:41:19.67 ID:djVrlH9p0.net
ギャートルズのおかねでっかい


246 : 目潰し(家)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 16:59:51.28 ID:RP9VZevo0.net
DSC01927.jpg
これだろ


251 : ダブルニードロップ(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/23(木) 17:13:03.93 ID:ZdCvPm2b0.net
物々交換はやっぱ信憑性ないよ。

基本的に自給自足で、必要なものは自分で確保する。
足りないものを補うために、集団になる。
集団で作物や肉を分け合う。

そのうち主従関係がはっきりするようになって、労働の対価に、食物などをくばっていた。
そのうち、くばるものが「きまった量の穀物」などになって、その穀物が貨幣がわりとなり
最終的に希少金属(金とか銀)が貨幣にかわった。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414034890/

関連記事

コメント

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。