お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙人が絶対いるとか言ってる奴は馬鹿なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry_img_358.jpg

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422765826/


1 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:43:48 ID:3mt
どう考えても確率低すぎ


7 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:48:56 ID:3mt
そもそも地球に生命が生まれること自体確率めちゃくちゃ低いのに
それと同じことが同時期に他の場所でも起こってるとかほぼありえないんだが?

8 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:49:52 ID:4vi
>>7
で証明は?

そういうは分かってんだろみんな
接触できる確立はほぼ0だっていうのは認めるが


9 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:52:20 ID:3mt
>>8
証明もクソもないだろ
いる確率が限りなく低いとしか言えない
いない証明をするのは不可能だからな


10 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:54:02 ID:mNG
宇宙人の存在確認は難しい気がするなw文明持たない生命ならいそうだけど

生命が存在しそうな条件に当てはまる星は少しずつ見つかってきてるから、この世界にある数百億の銀河を隈なく探したら出てきそうな気もする


11 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:54:11 ID:sUl
ドレークの方程式だっけ、あれが正しければ2050年までに見つかるらしい

ドレイクの方程式 - Wikipedia
ドレイクの方程式(ドレイクのほうていしき、英語: Drake equation)とは、宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式である。この方程式は、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推測するために、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案された[1][2][3]。
ドレイクの方程式 - Wikipedia

14 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:57:55 ID:3mt
>>11
あれ数値設定も適当だしほとんど意味ないだろ
生命が誕生可能な環境でも誕生する前に恒星の膨張に
巻き込まれたりする可能性だってあるんだから
必ずしも生命が生まれるとは限らない


13 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)13:56:02 ID:Vev
絶対にいるとも絶対にいないとも言えなくね 

とりあえず俺は未来人説信じてる


17 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)14:54:58 ID:sUl
まあ、ロマンだが
俺らが生まれる程度には確率高かったわけだからいると信じたい


19 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)14:56:27 ID:khw
こんだけ広いのに知的生命体がここだけってなぁ


20 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)14:57:18 ID:n2J
そもそも人間以外の知的生命体を「ヒト」と呼んでいいのか?


23 :名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)14:59:09 ID:w41
宇宙外にいるかもな


32 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)05:53:33 ID:4dm
自分で地球に人類が発生したことが奇跡のようだと言っておいて、他はありえないとか言う矛盾ww。
俺たちだけが有り得ない存在ってかwww。あほらしすぎて話にならん。
どっちも証明されてないのに、いるわけないとか言ってる時点で草。


34 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:11:52 ID:IsD
宇宙の広さは無限のようなもの、と考えれば地球外生命体が存在する確率は100%に近いと思うが
地球人と接触する確率は0%に近いだろなあ


37 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:38:35 ID:Vns
例えば知的生命体の存在する星のある確率が1兆分の1だとしても、
全宇宙を見渡せば結構な数が当てはまるはず


38 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:40:13 ID:ARi
おれもいない説推してる

どっちも悪魔の証明だけどな
確率が高いことと、いることの証明はまったく別
地球に生命が生まれる可能性なんて確率めちゃくちゃ低かったわけだしな


39 :忍法帖【Lv=99,ミイラおとこ】! :2015/02/07(土)07:41:31 ID:91E
生物自体はいるらしいね
人型ってなったら難しそうだね


40 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:45:28 ID:ARi
>>39
いたことはない
いた証明もない


41 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:46:39 ID:bAT
はぁ。地球ができる確率知ってる?

プロが使うプールにバラバラにした腕時計をばらまき、水の流れだけで腕時計が合体して元通りになる確率らしいよ。

でもな。宇宙での時間は有限ではなく無限に近いんだよ?いくら確率が低くても、無限の時間と宇宙の広さから言えば、その現象が起こりうる確率は低いから起こらないとは限らない。
そう。地球があるように。


47 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:50:02 ID:bAT
>>41
ん?地球があるじゃん。

起こることは証明されたよ?


49 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:51:21 ID:ARi
>>47
それはただの結果論
一個あるから2個もあるのは確実は暴論


52 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:53:33 ID:bAT
>>49
ん?

だから、僕の理論が当てはまるよ。

一つある事は物理的には証明になる。
後は確率の問題。

時間×広さ

これが確率的に無いとは言い切れない。
有るとは限らないは地球で矛盾。


43 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:49:04 ID:IsD
確率低いって言ってるヤツは分母(宇宙の広さ)はどのくらいを想定してるんだろか


56 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)07:57:11 ID:91E
知的生命体じゃなくて人型の宇宙に住む生物を宇宙人っていうんじゃない?


58 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:00:26 ID:IsD
宇宙の中で地球にしか知的生命体は存在しないと言ってる人はさ、地球で人間が生まれた確率は
1/∞
だと言ってるのとほぼ一緒なんだよな
俺にはこれのほうが暴論に思えるわ


60 :はなやに◆KQ12En8782 :2015/02/07(土)08:01:42 ID:DrL
いても気づかんだけだよ。
どの星も何百光年も離れてるんだし。


71 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:09:47 ID:bAT
>>66
ん?
確定?してないよ。いない確定は0%は有り得ないとだけ。

時間×広さ

この中に地球がある事自体、確率は0%にはならないよ?

0%になるなら地球が出来る確率は0%になるから地球自体が無い表現になるな。

確率は限りなく低くかもだが、0%になる事は物理学的に無い。地球がある矛盾になる。


72 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:10:51 ID:bAT
>>70
だよな。0%の確率は無いよな。


79 :はなやに◆KQ12En8782 :2015/02/07(土)08:16:12 ID:DrL
こういう話をするときは、

・地球以外の星に生き物がいるか
・地球の生き物が地球以外の星で生きられるか

を、ちゃんと分けて考えないと。
ほぼゼロって言われてるのは、後者の方だぞ。


81 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:20:13 ID:ARi
いたかもしれない、
現れるかもしれない

を含めると0にはなりえないってのは納得
証明不可能な部分だしな


82 :はなやに◆KQ12En8782 :2015/02/07(土)08:20:19 ID:DrL
地球人は地球しか知らんから、
地球と同じ環境でないと生き物は生まれないとか
思っちゃってるんだもんねぇ。


84 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:22:21 ID:ARi
>>82
生命の定義自体があいまいになっちゃうからな
宇宙や星も生命であるとかさ
どっかで線引きしないとってことになる

まあ安直に近すぎる気もするけど
宇宙空間を移動できる知的生命体ってのもなかなか考えにくい


83 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:21:57 ID:xx7
生き物以前に話は水の有る無しからだぞ
水無いと話にならん


92 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:41:37 ID:dPq
>>83
水が不要な生物が居るって発想に至らないのが地球人の限界なのかもね


95 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:42:56 ID:xx7
>>92
今のところ地球にはいないからな


87 :はなやに◆KQ12En8782 :2015/02/07(土)08:37:23 ID:DrL
水ぐらいならタイタンにもあるらしいぞ。

087mas49fagno.jpgタイタン (衛星) - Wikipedia
タイタン (Saturn VI Titan) は、土星の第6衛星。1655年3月25日にクリスティアーン・ホイヘンスによって発見された。地球の月、木星の4つのガリレオ衛星に次いで、6番目に発見された衛星である。

名前はギリシャ神話の巨神族ティーターン(英語ではタイタン)に因む。日本では当初、チタンあるいはティタンと呼ばれていたが、近年[いつ?]ではタイタンと英語読みで呼ぶことが多い。
土星最大の衛星で、その直径は約5150km。惑星である水星よりも大きい。木星の衛星であるガニメデに次ぐ大きさとされているが、かつては[いつ?]太陽系内にある衛星の中で1番大きいと考えられていた。その大きさゆえに8等級と比較的明るく、小型の望遠鏡でも土星の傍にあるのが確認できる。

2014年7月2日、NASAの研究チームは、タイタンの氷の下にある海は死海のように濃い塩水でできているとする研究結果を発表した。水の密度は真水よりはるかに高く、硫黄やナトリウム、カリウムを含む塩水でできていると推定し、死海に匹敵する濃さだと結論付けた[5]。
タイタン (衛星) - Wikipedia

88 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)08:38:18 ID:xx7
>>87
水があれば希望は持てるぞ


100 :はなやに◆KQ12En8782 :2015/02/07(土)08:56:45 ID:DrL
木星や土星みたいな大惑星は、巨大な空気のかたまりで、
大気中を漂ってる微生物がいるかもしれないねぇ。


107 :名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)09:04:33 ID:vSB
実のところ確率関係なしに、感覚的に宇宙人いる派といない派に分かれているだけな気がする

関連記事

コメント

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。