お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本帝国でか過ぎワロタwwwwwwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:29:18.73 ID:wfOkm1wl0.net
なんぞこの領土www




イギリスもキチガイクラスwwww


http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1423394958/

2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:30:15.60 ID:JmRiS9na0.net
日出ずる国と日の沈まない国


3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:31:11.20 ID:XA6beSuS0.net
ハワイ欲しかったな


6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:33:13.36 ID:Dohkvd+r0.net
海軍が戦線広げ過ぎたからな
島の守備は陸軍がしないのいけないのに


7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:33:24.72 ID:1C9G/fDba.net
95割海


8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:33:40.09 ID:wfOkm1wl0.net
スペインとポルトガル



9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:33:53.72 ID:KYPe6rOW0.net
× 領土
○ 占領地域


10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:34:10.19 ID:nMVpd3xM0.net
殆ど海じゃねぇか


11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:34:18.95 ID:OXvnO+1Sa.net
どうせこんな広大な領土管理できんて
テロやらなにやらで


13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:35:33.07 ID:QnoESjUS0.net
>>11
自衛隊じゃ無理だろうが


21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:40:33.24 ID:vwpxf8h20.net
>>13
帝国軍でも無理だったが


12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:35:18.19 ID:wfOkm1wl0.net
勝ったらこうなっる



17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:39:36.13 ID:7OdhtPoTp.net
>>12
これはこれでヤバいな


14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:36:57.18 ID:Wc0oEBtw=.net
民族や宗教紛争のことを考えると早いうち負けてよかったな
じゃなかったらお前らも今頃戦地に居たかも知れん


15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:37:48.48 ID:wfOkm1wl0.net

こうなってたら・・・


16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:39:03.07 ID:aWMCf50K0.net
>>1
泰(何で俺が緑なんだ……?)


24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:41:53.64 ID:KYPe6rOW0.net
>>16
日本の勢力下の陸海だからタイは合ってるけど
樺太と台湾が間違ってるな


26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:42:48.64 ID:aWMCf50K0.net
>>24
あ、日本と日本の勢力下はわけてあんのか


18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:39:48.88 ID:wfOkm1wl0.net
まぁ凄い時代だったんだろね


22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:40:40.62 ID:alLIqAmP0.net
ま、バカみたいに領土広いと上手く行かないんですけどね


28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:43:01.57 ID:5NVghwGA0.net
>>22
太平洋戦争初期の日本が快進撃だったのもチマチマ戦ってたからこそだよな
それで調子に乗って戦線広げまくった結果無事死亡でござる


31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:44:25.45 ID:aWMCf50K0.net
>>28
なんというか「ここさえ攻め落とせばなんとかなる」ってシチュなら調子よかったけど
「ここだけじゃまだまだ」になると苦手になってくる印象


32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:45:06.34 ID:1K7rOYuT0.net
>>28
そんなこと言っても

そもそも大日本帝国はソ連との戦争目的で軍を編成してたんですし

アメリカと戦う事になるなんて想定外の自体だったんだよ


55 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/02/08(日) 20:55:26.13 ID:anwtYdN5a.net
>>32
それは違うよ、陸軍は極東アジアにおける攻勢的戦力を維持し
海軍は太平洋の広大なシーレーンを維持しようとした

そうなると陸軍の仮想敵はソ連や中華民国
海軍の仮想敵は米国や英国になる、ソ連や中華民国には海軍力がないからね


60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:00:32.31 ID:OeqtZBhg0.net
>>55
ですね。明治時代に海軍の佐藤鉄太郎があれだけ「日米両国はいかなることがあっても未来永遠に敵視すべきでない」
と言ってたわけだ。海主陸従論(海軍だけで帝国を維持できる)


23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:41:33.20 ID:1K7rOYuT0.net
チンギスハーンも古代ローマも領土を広げすぎて滅んでるからね


29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:43:09.71 ID:nWrv0svA0.net
モンゴル帝国「ふーん」



33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:45:35.77 ID:OmSfquUFa.net
>>29
日本にすら負ける雑魚


35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:46:34.81 ID:/vibb57N0.net
>>33
インドネシアにすら負けてる


38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:48:10.00 ID:2xkxuY3e0.net
>>33
むしろ片手間でやってる戦争なのに、結構しっかりした兵力持ってる島嶼部に送り込んでまともな戦闘になるような軍隊を持ってる国力にビビるわ


45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:50:28.32 ID:OmSfquUFa.net
>>38
まともな戦闘になってないんだが
二回目なんか結構兵力持って来たのにまともに上陸すら出来てないじゃん


30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:44:04.80 ID:2xkxuY3e0.net
大陸からの帝国主義の歯止めに生存圏が必要←わかる
だから中国及び朝鮮半島に独立国ないしは傀儡国家を作る必要がある←わかる
そうこうしてるうちに列強から圧力がかかって禁輸措置が取られた←わかる
こうなったら石油獲得のために仏領インドシナに進行せざるを得ない!←わからない


36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:46:41.91 ID:1K7rOYuT0.net
>>30
>こうなったら石油獲得のために仏領インドシナに進行せざるを得ない!←わからない

じゃあ何処に攻め込めば良かったん?


56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:56:03.10 ID:2xkxuY3e0.net
>>36
何で攻めこむ前提なんだよw 外交はどこへ行ったんだよ


59 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/02/08(日) 21:00:01.32 ID:anwtYdN5a.net
>>56
この段階では日本は英国にすり寄るしかなかったかもね
アメリカよりはましだろうという感じで
あくまでも中立地帯を主張して、大陸中の軍を満州国に戻す
ドイツやイタリアとも手を切る 


37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:47:39.15 ID:MCEKO0Q60.net
アレキサンダー大王は?


46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:51:10.75 ID:rhjyveat0.net
>>37
紀元前と比較するのはかわいそうやで


40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:48:41.37 ID:A4tcwWtG0.net
結局ドイツとフランス倒したロシアを蹂躙したモンゴル退けてアメリカにも勝ったベトナムが最強だな


49 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/02/08(日) 20:53:17.03 ID:anwtYdN5a.net
領土だけでは語れないのが国力
国力とくに海洋国家の場合はシーレーンが重要
大陸国家なら道路やそれを開拓する労働力が重要


50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:53:42.23 ID:A4tcwWtG0.net
元が他の中華王朝に比べて短いだけで、モンゴル帝国は後継国家が相当長い間続いてるよな
世界史ってモンゴル以前以後でガラリと変わるレベル


53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:54:54.89 ID:OeqtZBhg0.net
>>50
元は世界を変えたね。「駅」を作ったのも元。それまで駅なんて無かった


51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:53:43.05 ID:OeqtZBhg0.net
日本分割はスリランカが猛反対したんだよな


54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:54:55.97 ID:aWMCf50K0.net
>>51
その人は亡くなる時片方の網膜を日本人にくれた

ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ - WikipediaJayewardene.jpg

ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ(1906年9月17日 - 1996年11月1日)は、スリランカの第2代大統領。英国統治下のセイロンで頭角を現し、独立後は内閣で要職を務め、議院内閣制下の1977年から1978年まで首相を、大統領制移行後は1978年から1989年にかけ大統領を務めた。

日本との関係
閣僚・首相・大統領としてたびたび訪日、更に政界引退後も日本を訪れている。また日本の仏教関係者をスリランカに招待するなど日本とスリランカの交流に尽力した。1989年、昭和天皇の大喪の礼に本人の希望により夫人とともにプレマダーサ大統領に代わって参列。既に肩書きは「前大統領」だったが、元首級参列者・大統領同格の国賓として待遇された。1991年には日本の仏教関係者の招待で広島市を訪れ、広島平和記念資料館を見学している。1996年、死去に際し献眼、角膜提供。「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との遺言により、片目は日本に贈られた。
ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ - Wikipedia

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 20:54:25.74 ID:aWMCf50K0.net
当時の朝鮮や台湾って日本語教育してたじゃん
でも普通の人は普段日本語話してたの?
朝鮮はハングルの出版物とかかなりあったみたいだから普通に朝鮮語使ってそうだけど
台湾や満州はどうだったの?


58 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/02/08(日) 20:57:30.14 ID:anwtYdN5a.net
>>52
混在だね、日本語話せる世代は日本語を
そうでない世代や人たちは母国語を
という感じだった

朝鮮半島の場合は、ハングル普及運動もあった
大陸とくに満州の場合は、もともと外国


63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:02:54.71 ID:aWMCf50K0.net
>>58
学校で日本語の授業を受けた子が
家に帰ってきたらお母さんと台湾語なり満州語で話すとかかな
戦後台湾に国民党が来た時、北京語わからない人多くて大変だったろうな


62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:02:30.50 ID:OeqtZBhg0.net
やっぱ軍人が政治やらなきゃ駄目だな。近衛みたいなカスがやったせいで。


64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:04:54.35 ID:m9cdlVEp0.net
正直、太平州の島々なんて占領できて当たり前
これらの島全部日本に統合して政治も行ったとかなら凄いけど


71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:11:09.40 ID:m9cdlVEp0.net
大戦中に書かれた海外の小説なんか見ると「東洋の暴君」なんて言われてる事が多いよね
ヤバイ人たちと思われてたのは間違いない


75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:15:55.34 ID:7OdhtPoTp.net
>>71
そりゃ敵国だから言いたい放題なんじゃね?
確かに少なくても植民地政策とってる国に言われる筋合いはないと思うけどさ。


73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:13:26.03 ID:/QXwVV8K0.net
進撃しまくったのはいいが補給線が脆弱で元からの資源も少ない
しかも資源豊富な大国に喧嘩売って短期決戦にも持ち込めずに長期戦
勝てるとでも思ったのかよ


67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:07:48.49 ID:OeqtZBhg0.net
世界は間違いなく日本にびびってた。これは言えるね
そりゃそうだ。今までアメリカ大陸、アフリカ、インド、シナと簡単に降伏したのに
極東のちっぽけな島国が物凄いパワーで反撃してきたんだからな
欧米から「こいつらやべえ!」と思われてたことは間違いない


68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:08:39.05 ID:aWMCf50K0.net
>>67
インドはそんな簡単にはいってなかったんじゃないの


79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:19:34.43 ID:A4tcwWtG0.net
こいつらは他と比べれば骨があるなレベルであってそんなにビビってはいないだろ
まじやべぇって思ってたらハルノートとか逆に危ないし、実際そうなったわけじゃん
石油で服従する程度にしか見られてない


80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 21:20:39.67 ID:KYPe6rOW0.net
どっちかっていうと服従させるより攻撃させたかった感あるけどな
それほどビビってなかったのは間違いない

関連記事

コメント

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。