お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化論ってかなり誤解してる人が多いよな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry_img_495.jpg

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1424488275/


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:11:15.43 ID:iylal+sV0.net
目的を持って進化してると思ってる奴とか知能が高い方に進化してると思ってる奴とか
そもそも樹形図の形も勘違いしてる人とかもいるし


3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:12:06.08 ID:G8eO2OkT0.net
そもそも進化論は否定された


はい論破


4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:12:33.76 ID:9dhuoEV60.net
自然選択と突然変異


5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:12:47.28 ID:rdx/0uo40.net
飛びたいと思って飛べるようになるなら人間は飛べるようになってるよな


7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:15:11.61 ID:ydM3W/B60.net
変な擬態する奴とかはそっちの方がまだ納得できる気もする


8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:18:39.78 ID:iylal+sV0.net
偶然にしてはありえないとか言う人は試行回数の膨大さとか確率の扱い方とかをあんまりわかってないんだと思う


10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:21:51.91 ID:L239EH+K0.net
擬態を見てこんな精巧なものは進化じゃありえないと言う人がいるけど
遺伝や代謝の仕組みの方がよっぽど精巧なんだよなあ
どうも外見の進化ばかり注目されてる気がする


11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:23:15.93 ID:U/sb6OM60.net
進化論の疑問点がいくつかあるってのはわかるけど
否定論者が、じゃあ他にどういう理屈で今の生態系が成り立ってると考えてるのかよくわからない


37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:07:36.15 ID:OtoYmfdF0.net
>>11
宇宙人が地球の動物遺伝子操作した
神が人間作ったとかいう聖書なんてそのこと書いてあるんだろ

突然ホモサピエンスが現れるのおかしいし


12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:25:52.93 ID:iylal+sV0.net
進化は全方向に向けて進む
変化を妨げるものが無ければ一見無意味な進化も起こりうるし、生き残る道が限定されていればあらかじめ決まっていたように見える精巧な進化も起こりうる


16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:38:55.79 ID:PsGoe8G/a.net
問題

豚に代表される家畜動物はお前が言う進化した結果現在の豚になったのか?


18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:40:07.24 ID:G8eO2OkT0.net
>>16
それは品種改良な


19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:42:36.34 ID:iylal+sV0.net
>>16
人間による取捨選択を環境要因とすれば進化と同じ現象ではあるとおもう


20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:42:36.74 ID:U/sb6OM60.net
品種改良ってまさしく進化論の応用じゃね?


26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:49:52.12 ID:PsGoe8G/a.net
先天的に引き継いだ情報や能力と後天的に得た情報や能力との相関関係を次世代に影響を与える言葉として「進化」が使われているだけで突然変異はその中の瑣末な事象に過ぎない


27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:51:34.40 ID:vYpHVSgBK.net
他の仲間よりほんの少しだけ木の枝に似てるナナフシの方がほんの少しだけ食べられにくいし
他の仲間よりほんの少しだけ首が長いキリンの方がほんの少しだけ飢え死にしにくい


28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 12:53:17.06 ID:GScaFFee0.net
進化とかよく分からんが工業暗化とかは面白いなあと思う

工業暗化
工業暗化(こうぎょうあんか、industrial melanism)とは、「19世紀後半から、ヨーロッパの工業都市が発展するにつれて、その付近に生息するガ(蛾)に暗色の変異が増加した[1]」という概念や説明方法を指すための用語である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/工業暗化

800px-Bistonbetularia200.jpg

800px-Bistcarbonaria209.jpg


35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:04:24.03 ID:PsGoe8G/a.net
後天的に得た情報や能力が次世代に遺伝子として転写されるのかされないのか今のところ誰もわかっていない


40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:12:18.53 ID:PsGoe8G/a.net
鳥が羽根を広げ空を飛べるようになったのはある日の突然変異で説明がつくのかは甚だ疑問なんだ


41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:15:10.16 ID:sDp0/Wtw0.net
始祖鳥なんかはまだ飛べないにも関わらず羽根を持ち翼状の腕を持ってたんだよな
では何故飛べないにも関わらずその形態になったか?と言えば
いずれ飛べるように意志を持って進化させていたとしか思えない


51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:24:29.26 ID:PsGoe8G/a.net
>>41
飛びたいという意思は次世代に進化として反映されるのか?


52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:26:05.16 ID:d0MswlBD0.net
進化の過程のすべての生物が化石になって残る訳じゃないですしおすし


57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:29:55.36 ID:QF+POqNg0.net
オカルトレベルの話だが、ホントは遺伝子は目的を持って進化してると半分信じてる
生物の最終目標みたいなのがあって
そうじゃなきゃ生物のシステムそのものの発生原因がわからない


65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:38:04.55 ID:2WKajnwz0.net
>>57
原因 は 理由 を要件にはしないだろ
単に、そういう風に出来上がった、というだけのものであって
そもそも目的だの意味だのという価値観は人間が脳内で作った電気信号パターンのひとつというだけだし


66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:39:49.24 ID:QF+POqNg0.net
>>65
そんなことはわかってる。
けどなんか目標みたいなのがあったほうが、夢あるやん?


64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:36:58.97 ID:vP66BM7pM.net
そもそも地球が出来て64億年
ヒトなんて1万年そこら
その中で自然淘汰で最適な個体が生き残ってるんだから
人間の考えの範疇を超えているものがいてもなんら不思議ではない


69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:44:05.25 ID:iylal+sV0.net
そもそも進化論が正しいかどうか分からないから神様が作ったんだっていうのが間違ってる
神が作ったことも証明できないし進化論が間違ってることも証明できないのに


72 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:47:37.30 ID:Uuk3df5H0.net
なんで脊椎動物は魚類両生類爬虫類鳥類哺乳類で止まってるの?
それ以上の変異は起きないの?


93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:00:11.93 ID:iylal+sV0.net
遅くなったが>>72
今の時間で切り取るとそうだろうが一万年ぐらいたてばもっと分化してるかもな
人間も少しずつ変化していってるぐらいだし


73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:47:44.45 ID:d0MswlBD0.net
進化論が本当に正しかったかはわからない←わかる
だから神様が作ったに違いない←は?

論理的に考えられないんだろうな


85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:55:22.31 ID:qwcI3nqd0.net
神やら宇宙人が人類を作りました、まあその可能性はゼロじゃないね
でも、その神だか宇宙人だかはどうやって生まれてきたわけ?
結局、自然淘汰による進化なんじゃないの?


88 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 13:56:53.21 ID:d0MswlBD0.net
科学ってのは正しいであろうとされていることの積み重ねであって創造主たる宇宙人を主張するのならば進化論の疑問点を挙げるんじゃなくて宇宙人がいた証拠を出さないといけない


94 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:00:47.86 ID:OtoYmfdF0.net
>>88
古代人が太陽系を理解してたこと


96 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:02:15.69 ID:d0MswlBD0.net
>>94
飛躍ししすぎなのでダメ
それだけだと他の可能性もいくらでも出てくるでしょ


101 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:04:19.68 ID:qwcI3nqd0.net
古代人にニュータイプみたいなのがいて、天体の巡りを直感的に把握することができた
って可能性の方がまだしも宇宙人関与説よりは可能性ありそう


114 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:15:36.82 ID:+XJZ33Bzr.net
なら俺はここで退化論を主張する
人間は確実に退化してる


119 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:18:32.87 ID:iylal+sV0.net
>>114
退化なんてものは厳密には存在しないよ
退化は進化の一つと言ってもいい
進化に正の方向と負の方向があるという認識自体が目的論的な誤解


116 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:17:09.45 ID:UgNvHxTR0.net
擬態出来る生き物は、その特性を必要だから身に付けたんではないって奴か
動物言語とタイムマシンがないとなんとも言えないよね


117 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:17:38.35 ID:QF+POqNg0.net
そもそもここの話の内容を見る限り、生物とか地球の謎に関して、あと200年ぐらいは結論出ないんじゃないかな
俺は科学ですべて解明できると信じてるが、たぶんまだ早すぎる


138 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:33:29.46 ID:K/X0thlt0.net
退化って不要な部分が消える進化のことだろ?


143 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:36:17.53 ID:d0MswlBD0.net
医学の進歩で選択圧がかからなくなったから人類の進化はその内止まるって妄想でSF小説を書こう


146 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:38:58.22 ID:iylal+sV0.net
>>143
面白いねそれ
実際は性的選択が大きくなって形態の変化が止まることはなさそうだけど


147 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:39:35.79 ID:QF+POqNg0.net
>>143
それ好き
ブラックジャックにそういうのあった気がする


149 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:39:36.71 ID:qwcI3nqd0.net
たとえばこの先、人類が機械に頼りきりの生活を送るようになって
自分の足じゃ満足に歩くこともできない虚弱体質がデフォになっていったとしても
それを退化と呼ぶのは「人間は健康であるべき」という思想のディスクールにすぎないのであって
進化論の文法で言えばこれもれっきとした進化の一形態である、ということじゃろ>退化は存在しない


151 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:40:56.93 ID:d0MswlBD0.net
イルカは人類が失敗した時用に創造主が用意していたスペアだったって小説も書こう
パクリじゃないよ


152 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:41:41.15 ID:+XJZ33Bzr.net
>>151
それなら豚にしておけ
人に一番近い


153 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:41:57.82 ID:WJQPebBS0.net
>>151
豚のほうがいい


160 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:46:45.97 ID:d0MswlBD0.net
豚人気過ぎてワロタ
人類は家畜として神が残してくれたと思って食用にしていたけれど実は自らの予備であり神が人類失敗作と判断した途端に立場が逆転していくのか……
あれ?普通に面白そうじゃね?


165 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:48:58.44 ID:iylal+sV0.net
>>160
クッソおもろそう
文才のある人に書いて欲しい


166 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:49:10.08 ID:iIgd6tGF0.net
高度な人工知能を作り出すまでが人間の仕事
後は、それとイルカが良くしてくれる


170 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:52:01.61 ID:rHr1uTQca.net
例えば薬やってると子供に影響が出るって言うじゃん
薬は駄目だけどなんらかを食べて後世の遺伝子にいい影響を与えたら生物学的な進化と言えるのでは
動物は火を恐れるけど人間は教育のお陰で比較的火を恐れないのも知的進化と言えるのでは


173 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:53:30.49 ID:ZmfYHwX4p.net
進化と退化は別の言葉ですけど


179 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:56:48.06 ID:iylal+sV0.net
>>173
言語的には対義語だね
だけど遺伝学的な考えだと退化っていう概念がそもそもナンセンスなのよ


176 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 14:55:52.64 ID:zHYKOjmW0.net
進化に内包される現象の一つが退化だよ


212 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:13:58.62 ID:ZESR6xiG0.net
いまだに進化についての本でキリンの首が長いのは高い木の葉を食べるために伸びたって説明してるものもあるしな


217 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:16:39.37 ID:iylal+sV0.net
>>212
座らずに水を飲めるからすぐ逃げられると聞いたぞ


221 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:20:48.97 ID:ZESR6xiG0.net
>>217
それは知らない説だな
俺が習ったのはオスがメスを取り合うときに首をぶつけてケンカするんだけど首が長い方が強くてメスと交尾し子孫残せる確率が高かった
結果的に首が小さいのは自然淘汰されて今に至る的な話だ


226 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:23:28.92 ID:zHYKOjmW0.net
>>217
つーか、座らないと水飲めない動物っているの?


228 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:26:43.81 ID:A5/NimuT0.net
>>226
人間や大型の猿がいるだろ?

膝を折って水を飲まなきゃいけない哺乳類は現代にはほとんどいない
数万年単位で考えると割と最近まではいたけどエネルギー消費も大きくなるためかいつしか姿を消してる
化石哺乳類ではどうやら膝を折って水を飲まなきゃいけないらしい種は珍しくない


213 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:15:03.29 ID:A5/NimuT0.net
例えば最貧弱哺乳類筆頭候補のナマケモノは省エネと迷彩を極めたと言っても過言ではない少食と周囲への溶け込みっぷりで生きている
他の種とは勝負してる種目が違うだけでなにかの能力だけに着目して種の優劣を語るのは無意味


216 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:16:25.87 ID:184cPIeH0.net
落ち着いて考えると象の進化は異常
手のように自由に使えるように鼻を進化ってwww なんで鼻なんだよwww 自由に動く鼻ってwww


222 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:21:06.69 ID:zHYKOjmW0.net
>>216
大きくなったせいだね。
大きくなったらその分、地上から頭が離れてしまう。水とか飲むのにキツいんだ。
それに対応するためには首を伸ばすか口を伸ばすかってところしか対策がない。
ゾウは口を伸ばす方向に行ったんだ


220 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:20:10.99 ID:iylal+sV0.net
科学者の扱う確率そのものが神様みたいなもんじゃないかなーってたまにおもう


224 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:22:27.65 ID:PCp1kifgM.net
そもそも突然変異ってなんなの
遺伝子のエラーという理屈は分かるけど、
一世代ごとにランダムかつ徐々に変化するなら、複雑な要素が絡み合った生体機能とか不可能だと思うんだけど
沢山突然変異するのだとしたら、それが次世代以降固定される理屈もわからん


229 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:27:36.95 ID:zHYKOjmW0.net
>>224
徐々に変化するからこそ複雑な機能が出来上がると思うよ。
ちょっとした変化なら対応できるし次世代にもつなげられる。
むしろ大きな変異が起きた方が致命的エラーとなって終わっちゃう可能性が高いよ。


238 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:32:09.23 ID:6coKCoUk0.net
>>229
それでなんで複雑な機能ができるのか全然わからん


254 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:48:37.09 ID:r4GdmqcBp.net
>>238
人間ってのは物事を考えるのが手間だから
単純化して考える癖があるんだわ
現代社会では複雑に入り組んだ物事を
分析して冷静に正しい判断をすることが
求められるんだけど、面倒臭いんだわ

結果、物事の本質を見極めることが
出来なくて差別とか犯罪とかそういう
自分に影響がある事柄が起こるんだよなあ…


231 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:29:28.55 ID:nlXLuCzg0.net
進化の結果が目で見て分かるレベルになるには何年くらい必要なの?


234 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:30:30.22 ID:ZESR6xiG0.net
>>231
年月じゃなくて世代で考えるものだからな


236 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:31:07.01 ID:nlXLuCzg0.net
>>234
じゃあ何世代後くらいだ?


239 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:33:20.97 ID:d0MswlBD0.net
>>236
「ハエ 進化 実験」で検索


246 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:40:01.82 ID:nlXLuCzg0.net
>>239
10日で1世代の40世代ってことは400日で目に見える進化を遂げたってことか
じゃあ20年で1世代の人間に換算したら800年くらい必要ってことなのか?


252 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:43:44.67 ID:r4GdmqcBp.net
>>246
そういうことになるな


241 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:35:15.64 ID:lI2lqvSO0.net
ある時偶然奇形の子供が生まれました
奇形の子が大人になって子供を産むとその子供達も奇形でした

偶然にもその時いろんな要因で環境が大きく変化し運良く自分の特徴を活かした奇形の子だけが生き残る事ができました

ダーウィン的進化完了


242 :アスペニート:2015/02/21(土) 15:37:09.80 ID:c2XDszUj0.net
首が長くなる途中のキリンの骨が発見されてないって本当?


257 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:49:59.78 ID:r4GdmqcBp.net
>>242
例えば今のキリンになる前の
生き物の首が軟骨だったとしよう
残ると思うか?


244 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:37:32.45 ID:iylal+sV0.net
あと進化は生物にとって重要な要素であるほど遅く進むらしい
根幹の要素に起こる変異は致死的なものになりやすいんだと
だから光合成とか呼吸の基礎となる酵素は効率の悪い原始的なものが未だに使われてる


248 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:41:42.70 ID:4kdeHhMmK.net
結局まだいろんな説があって謎が多いということはわかった


256 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:49:24.63 ID:lI2lqvSO0.net
身体的特徴の変化だけでなく習性や本能、行動の変化も進化と言える
人間がここ十数年でPCやらスマホやらを作ってネットにベッタリになったのもある意味では進化と言えるのかもしれない
ネットにつなげて無いと不調をきたす人間まで居るわけだし
次の進化はネットが脳髄まで延長されること


262 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 15:59:42.87 ID:zHYKOjmW0.net
クジラみたく進化の過程がそろってるのは珍しいんだよね。
キリンもいつの日か中途半端な首の長さのが見つかるかもしれない。

まあ、化石記録は進化論を補強する材料の一つに過ぎない。
仮にこの世に化石が存在しなくても進化論は生まれてきたと思うよ。


269 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/21(土) 16:14:33.06 ID:K6vGjShlp.net
進化論はまだ理解出来るで

理解できないのは生物の発生、とりわけ動物的な動きを見せる単細胞生物や

関連記事

コメント

  1. 名無しのこじまさん : 2015/02/24 22:52
  2. 進化論は適応退化論と名前を変えれば?

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。