お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀ってガチで首切り落とせるんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry_img_765.jpg

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1427386922/


1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:22:02.57 ID:4f8v/10m0.net
スパッといくんか?


3 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:22:49.85 ID:3Pur74+Pa.net
普通にいけそう


6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:23:22.16 ID:XhM1jx6u0.net
うまくやらんとむりみたいやで


8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:25:32.44 ID:4f8v/10m0.net
無理なのか


9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:25:36.68 ID:8+yF5iOZx.net
マグロ解体できるくらいやから楽勝やろ


10 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:25:52.42 ID:k4G4mbLu0.net
首半分で止められるの普通に辛いから


13 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:26:46.97 ID:/WkpFrVf0.net
骨の継ぎ目を上手く斬らないとだめ


14 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:26:59.44 ID:Z3G8hpzma.net
達人クラスじゃないと無理です、今の日本だと2人くらいしかおらんのではないか


16 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:27:21.10 ID:qFWnPGd70.net
コツがいるんやで


21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:29:20.86 ID:V7BeTUa50.net
本物触らせてもらったことあるけど
あんな重たいもんドラマの殺陣みたいなスピードで降り下ろせたら
大抵の人間を殺せると思う


24 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:30:52.38 ID:8+yF5iOZx.net
>>21
1.5キロくらいしかないけど鉄の質が違うんやろね


23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:30:26.46 ID:4f8v/10m0.net
じゃあ腹切りの介錯っての結構何回も切ってたのか?


28 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:32:26.02 ID:+V66pg1M0.net
>>23
一発で斬り落とせないと名誉を傷つける事になるから
そこそこの腕の持ち主がやってたそうな


33 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:33:44.72 ID:r/chp2oe0.net
>>23
江戸には山田朝右衛門家という幕府御用で代々斬首担当の家に任せてたから確実
地方の場合は知らん

山田 浅右衛門(やまだ あさえもん)は、江戸時代に御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めていた山田家の当主が代々名乗った名称。ただし、歴代当主には「朝右衛門」を名乗った人物もいる。死刑執行人も兼ね、首切り浅右衛門、人斬り浅右衛門とも呼ばれた。


浅右衛門家の収入[編集]
浅右衛門家は浪人の身であり、幕府からの決まった知行を受け取ることはなかった。しかし様々な収入源があり、たいへん裕福であった。1843年(天保14年)の将軍の日光参詣の際には幕府に300両を献金している。一説には3万石から4万石の大名に匹敵するほどであったという。公儀御様御用の際には、幕府から金銀を拝領していた。また幕府だけでなく、大名家などで処刑を行う際にも役目を代行して収入を得ていた。これはさほどの収入ではなかった。

最大の収入源は「死体」であった。処刑された罪人の死体は、山田浅右衛門家が拝領することを許された。これら死体は、主に刀の試し斬りとして用いられた。当時の日本では、刀の切れ味を試すには人間で試すのが一番であるという常識があった[1]。戦国時代はともかく平和な江戸時代においては、江戸市中においての試し斬りの手段としては、浅右衛門に依頼するのが唯一の手段であった。罪人の数が、試し斬りの依頼のあった刀の本数にはとうてい追いつかないため、斬った死体を何度も縫い直して、1人の死体で何振りもの刀の試し斬りを行った。浅右衛門自身による試し斬りに限らず、自ら試し斬りを行う武士に対して、死体を売却することもあった。

試し斬りの経験を生かし、刀剣の鑑定も行っている。5代吉睦の「懐宝剣尺」を代表とする、刀剣の位列も作成している。諸家から鑑定を依頼され、手数料を受け取っていたが、後には礼金へと性質が変化し、諸侯・旗本・庶民の富豪愛刀家から大きな収入を得た。出入りする酒井雅楽頭家や立花家といった大名家から、毎年歳暮として米や鰹節を拝領していた。また、こうした人脈を利用して刀剣購入の世話をすることもあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/山田浅右衛門

41 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:35:38.54 ID:4f8v/10m0.net
>>33
はぇ~そうなのか


30 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:32:50.88 ID:Jum5pQBs0.net
腕力だけでいけるぶっちゃこ


35 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:33:58.95 ID:Z3G8hpzma.net
>>30
腕力だけだと押し切りになるから切れないで…


34 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:33:46.54 ID:INbufcjKK.net
何か骨に邪魔されないちょうどええとこがあるて聞いた


39 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:35:28.90 ID:Jum5pQBs0.net
引きながら切るみたいな感じか


42 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:36:06.69 ID:Yq5uF0XE0.net
>>39
せや
包丁と一緒や


40 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:35:38.18 ID:V0OMlJYE0.net
バキで武蔵が圧すだけでは切れぬとか言ってたけど
ただ降り下ろすだけじゃ駄目なんか


58 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:40:54.06 ID:LryGdctpp.net
あんま知らんけど切腹にも色々手法あるんやろ
一の字から心臓に向けてクイックさせたり


61 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:41:05.77 ID:clb5Aari0.net
介錯人「首の皮一枚残せない奴は無能」


70 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:44:09.79 ID:mgvUWxtR0.net
>>61
これは首が落ちて地面に付いて汚れたら失礼とかそういうことなんやろか


72 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:45:03.92 ID:WjqRjhej0.net
>>70
首の皮一枚残っても頭の重さで千切れると思うですがそれは…


79 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:46:15.29 ID:BEmRiyI20.net
>>72
首の皮一枚残して最後にスッと手前に刀を引いて落とすのがええんや


80 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:46:47.60 ID:paoj712B0.net
>>72
正座して手が前にある状態で、後ろから首を落として皮一枚残すと首が飛んでいかずに、クビを落とされた本人の胸に抱き込むような形になるそうな


66 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:42:28.15 ID:Z3G8hpzma.net
そもそも日本刀は切るというよりも突く方が正しいだろ


69 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:43:56.46 ID:paoj712B0.net
>>66
突いたり切ったり払ったり殴ったり
臨機応変に使えばよろしい


92 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:49:20.17 ID:73Q5NmSL0.net
そう考えると介錯人が主人公の作品とかなんか書けそうだな


109 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:56:02.49 ID:gTyMwSKE0.net
三島事件のとき介錯した人は一太刀ずつで二人の首を落としたらしいが凄いのか

島由紀夫、森田必勝の割腹自殺の際に介錯をした古賀浩靖について詳しく教えてください。
決起を訴える演説を行い、茶化された後、三島が恩賜のたば
こを吸い、上半身裸にになって、切腹をすると、森田が介錯し
たけど、手の震えでうまく三島の首を切れず、更に二太刀目を

振るったがそれでも首は落ちず、悶絶を打って苦しむ三島の
首を刎ねて介錯したのは剣道の心得があった古賀浩靖です。
その2分後森田が切腹し、その首も古賀が刎ねました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257543452

113 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/03/27(金) 01:56:42.98 ID:IMmaBJLpp.net
ほんとに介錯とかキチガイじみた文化やな
サムライはおっかねぇずら

関連記事

コメント

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。