お知らせ
「こじましっているか」は移転しました

URL:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/
RSS:http://blog.livedoor.jp/kojimashitteiruka/index.rdf

ブックマーク、RSSの変更をお願いします


2015/7/19

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産ジョークが淡々と貼られるスレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry_img_819.jpg

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1426903876/


1 :名無しさん@おーぷん:2015/03/21(土)11:11:16 ID:j2h
読者「禿を治すにはどうすればよいですか?」
プラウダ「そのような政治的な質問にはお答えできません」


2 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:12:32 ID:j2h
ある日、スターリンが一人の幹部に尋ねた
「君はアメリカについてどう思うね?」
「はい、同士! 資本主義は今や崖っぷちにあるでしょう!」
満足そうに頷き、さらに問い掛ける
「では我らが国はどうかね?」
「はい、同士! 社会主義は資本主義の一歩先をゆくものであります!」


3 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:13:47 ID:j2h
「フルシチョフは馬鹿だ、フルシチョフは馬鹿だ」
と言った男が逮捕された

罪状:国家機密漏洩罪


4 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:14:25 ID:j2h
モスクワの共産党政治学校で、とある教授がアメリカとソ連を比較していた。

「~~によって、我が国はアメリカよりもずっと素晴らしいということであり――」

と祖国ソ連を褒めちぎっていた。

「では、君! アメリカの欠点はなにかね?」

生徒は暗誦するように答えた

「アメリカは資本主義国です。そのせいで独占支配が進み、労働者はこき使われ搾取され、
 黒人は虐げられています。つまりアメリカは悲惨な国だといえるでしょう!」

「素晴らしい! 正解だ!」

教授は大層気を良くし、続いて生徒に質問した。

「では、我が国ソ連の偉大なる計画である、現行五か年計画の目標は何か言えるかね?」

生徒は即座に答えた。


「はい! すべての分野でアメリカに追いつくことです!」

「素晴らしい! 正解だ!」


5 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:15:33 ID:xgX
アメリカでは国民が政治を監視する!
ソビエトでは政治が国民を監視する!


6 :平和なおーぷんの名無し :2015/03/21(土)11:15:47 ID:r0E
刑務所の中で
A「俺は華国鋒に反対してここに送られた」
B「ワシは華国鋒に賛成して捕まった。全くこの国の政治はよくわからん」
C(熱心にうなずいて)「全くだ」
AとB「そういうアンタは?」
C「うん、私が華国鋒だ」


7 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:16:29 ID:j2h
この頃のおもちゃときたら酷い品質だ。
すぐに壊れ、色は剥げ落ち、時には危険なものだってある。

流石にこんなおもちゃではむずがる子供をあやすことはできない。
業を煮やした親たちは、文化相に「こんな状態で子供をどうやってあやすのだ!?」と訴えた。

文化相は落ち着いてこう答えた。


「『おもちゃを買ってやる』と脅しなさい」


子供たちは一様に泣き止んだ。


8 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:19:06 ID:Fpc
おもしろい


9 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:20:08 ID:xgX
「世界で最も中立的な国はどこでしょうか?」

「チェコスロバキアです。なにしろチェコスロバキア人は、
自国の内政にすら干渉しませんから」


10 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:20:45 ID:j2h

長年にわたる調査の結果、アダムとイブは共産主義者であることが分かった。

着るものもなく、住む家ももたず、わずかな食料で生活しながら、
それでも自分たちは天国にいると信じていたからである。


11 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:21:11 ID:xgX

モスクワのマッチ工場が火事で焼けた。
燃え跡には大量のマッチが焼け残っていた。


12 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:21:56 ID:xgX
ブレジネフが誘拐された。
慌てふためいてるクレムリンに脅迫状が届いた。

「身代金を1000万ルーブル払え。
 払わないとブレジネフを生かして帰すぞ。」


13 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:25:01 ID:j2h

 ソ連絶頂期のクレムリン。
 ブレジネフがコスイギンに云った。

 「今我国で海外渡航を解禁したら、我々二人の他誰が残るだろうね?」

 コスイギンが答えた。

 「我々二人って、いったい君以外に誰が残ると云うんだい?」


14 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:25:04 ID:xgX
レーニン生誕100周年を記念して、カッコー時計のコンクールが行われた。

第3位
1時間ごとにカッコーが飛び出して、
「レーニン、レーニン」と鳴く。

第2位
1時間ごとにカッコーが飛び出して、
「レーニンは生きている、レーニンは生きている」と鳴く。

第1位
1時間ごとにレーニンが飛び出して、
「カッコー、カッコー」と鳴く。


15 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:26:25 ID:xgX
原潜の世界最長潜水記録は我が国の潜水艦が保有している。
「ノブゴロド」は1950年に潜水して以来、未だに記録を更新中である。


16 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:27:48 ID:j2h
赤の広場で行われたメーデーのパレード。
スターリンを称えるスローガンが書かれたプラカードの波の中で
老婆がひとり「神様ありがとう」と書かれたプラカードを持っていた。

青年がそれを見て言った。「ばあさん、それは「神様ありがとう」じゃなくて「同志スターリンありがとう」と書かなきゃだめだよ」

老婆は「では同志スターリンがこの世を去ってしまったら、それからはなんて書けばいいんだい?」と聞いた

すると青年は笑顔でこう言った。「そのときは「神様ありがとう」と書けばいいんだよ」


17 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:27:54 ID:xgX
「スイスに海軍省ができるんだってな」
「何だって!?スイスには海がないじゃないか」
「ソ連に文化省があるんだぜ」


18 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:28:02 ID:07r
良いね


19 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:29:42 ID:xgX
天国の門に、死んだスターリンがやってきた。
「私を天国に入れて下さい」
「それはできん。お前の行くところは地獄と決まっておる」
スターリンはとぼとぼと地獄へとたち去った。
やがてベリヤたちも同じように天国の門まで来たが、
同じように地獄へと追い返された。
しばらくして。
天国の門に、鬼の一団がやってきた。
門番は驚いた。
「一体あなた方は何をしに来たのです!?」
鬼は言った。
「我々は地獄から亡命してきたのです」


21 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:31:36 ID:j2h
ソビエトの収容所で三人の元労働者が何故捕まったのかを話していた。
「俺は一分遅れただけでぶち込まれたんだ。職務怠慢で」
「俺なんか一分早かったんでぶち込まれたんだ。スパイ容疑で」
「お前らはまだましさ。俺なんか時間きっかりに着いてぶち込まれたんだ。

西側製の時計を持っている容疑で」


22 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:31:46 ID:xgX
スターリンがベリヤを呼び付けていった。
「ワシの腕時計が見つからん。誰かが盗んだに違いない
 すぐに犯人を捜し出せ」
「分かりました。同志スターリン」
 その後、腕時計はスターリンの机の中から出てきた。
「もういいよベリヤ。腕時計は見つかった」
「遅すぎます同志。すでに20人の容疑者を逮捕しましたが、
 全員が犯行を自白しています」


23 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:33:37 ID:xgX

 ワルシャワの精神病院をソ連の視察団が訪れ、
 一人の患者に入院の理由を尋ねた。
 「亡命しようとしたからさ」
 視察団は首を捻った。
 「我が国なら政治犯収容所に入れるところだが?」
 医者が答えた。
 「いや、こいつはソ連に亡命しようとしたんです」


24 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:36:28 ID:o5f
おもしろい


25 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:39:51 ID:xgX
20世紀中ごろ
ある優秀な兵士に上官がいった。
「君は非常に優秀だな、どんな親か一回あいたものだ。」
「父はスターリン、母はソヴィエトです!」
「ほう、なかなか愛国心があるようだな。偉いぞ。
なんでも一つ願いをきいてやろう。なんかいってみなさい。」
「自分は孤児になりたいです!」


26 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:41:16 ID:xgX
「偉大なるスターリン同志は8歳で現在と同等の知能を身に付けておられた」


27 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:42:50 ID:xgX
肉屋の行列に朝から並んでいたイワノフ。夕方になってもまだ肉は買えない。
あまりに腹が立ち、

イワノフ「くそ~、こんな目にあうのもクレムリンのお偉い阿呆のせいだ!殺してやる!」

と、いきり立ちながら列を離れて走っていった。

ずいぶんたって、肩を落としたイワノフがとぼとぼ戻ってきた。

肉屋の主人「どうしたい、イワノフ。クレムリンに行ったんじゃないのか?」

と声をかけると、
イワノフ「だめだあ、あっちも行列だあ」


28 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:45:11 ID:xgX
「ソビエト連邦」という列車が走っている途中、いきなり停車した。
見てみると列車の前のレールがない。
レーニンは自分でレールを敷いた。
スターリンは責任者を銃殺にした。
フルシチョフは楽観的だった。「まあいいさ。後ろのレールを外して前につければいい」
ブレジネフは周りに言った。「カーテンを閉めろ。そしてみんなで列車をゆするんだ。ほーら。走っているような気がするだろう?」
アンドロポフとチェルネンコはどちらも「レールが直らなければすすめない」と言って何もしなかった。
ゴルバチョフは「レールがない!レールがない!」と世界に向けて叫んだ。
最後のエリツィンは列車をぶちこわした。


29 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:48:45 ID:9M2

政権をとったばかりのスターリンが演説した。
演説が終わってから、スターリンが、周囲の者に自分の演説がよかったかどうか尋ねた。
「ああ、実によかったな」
トロツキーが答えた。
「ほう、どこが一番よかった?」
「壇上から立ち去る時が」


30 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:50:59 ID:9M2
アメリカとソ連が自国製の車で競争。
アメリカがぶっちぎりで勝った。

結果を知らせる次の日の新聞記事:
アメリカ「我が国の車が勝利」
ソ連「アメリカの車はビリから2番目だった。
   一方我が国の車は惜しくも準優勝だった。」


31 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:55:46 ID:9M2
ソ連のある農村にて
週末、村の状態を話し合う集会が共産党政治委員によって開催された
政治委員「同志諸君。何でも遠慮なく質問してください」
イワン「では…国家五ヵ年計画通りやっているのですが農作物の収穫が思うように増えません。どうしたらよいのでしょうか?」
政治委員「わかりました。その件については来週までに調べておきます。そのときまた質問してください」

――1週間後の集会
政治委員「質問はありませんか?なければ閉会します」
ミハイル「あのう、イワンが先週から居なくなってしまいました。どうしたらよいのでしょうか?」
政治委員「わかりました。その件については来週までに調べて起きます。そのときまた質問してください」


32 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)11:58:31 ID:G5R
面白いわ


34 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)12:49:02 ID:9M2

Q.スプートニク号のしくみは??

A.1.チェコのウラン
  2.ドイツの技術
  3.ソ連の犬


35 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)12:56:58 ID:9M2
ソ連の戦闘機が、翼がもげて次々と墜落する事故が多発した。
検討の結果、驚くべき方法でこの問題を解決した。

翼にミシン目を入れたのだ。


36 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:05:23 ID:9M2
フルシチョフ「わが国では毎月1万人が亡命しています」
毛沢東「わが国では毎月5万人が亡命しています」
チョイバルサン(モンゴル)「わが国では亡命する者がおりません」
フルシチョフ・毛沢東「それは素晴らしいですな」


37 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:06:40 ID:9M2
とある外人観光客が広々とした草原を写真に撮っていた。すると公安がやって来てカメラを没収した。
観光客は憤慨し「どうしてカメラを没収するんですか。周りにはなにもないじゃないですか?」と抗議した。
すると公安は答えた「それは国家機密だ!」


38 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:20:35 ID:fdO
オープンではおまえ等が掲示板に書き込む

ソビエトロシアでは掲示板がおまえ等を書き込む


39 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:24:55 ID:9M2

「中国語にはひとつの言葉に100の意味があるんだそうだ。
 女がノーと言っても男にはイエスと聞こえる。
 だからいつまでたっても人口が減らないんだ」


40 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:32:39 ID:Vgx
なかなか面白いなw


41 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:33:49 ID:X2s
「兵士は畑で取れる」ってやつ
これって共産ジョーク?


42 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)13:49:46 ID:us8

Q.ポーランド人は、いかなるものを変態的性愛とみなすか?

A.1 男色
  2 獣姦
  3 ソ連への愛


43 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)14:39:51 ID:j2h
ソ連軍はドイツに攻めこみ、手当たり次第に略奪をした。
とくに彼らは電球と水道の蛇口を欲しがった。


44 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)14:47:43 ID:j2h
モスクワの赤の広場に、鐘が鳴った。すると、共産党本部に電話があった。
「なんで鐘がなってるんです?」
「スターリン同志が今、亡くなったんだ。」
すると又、電話が鳴った。
「なんで鐘がなってるんです?」
「さっきと同じ者じゃないか、スターリンが亡くなったんだ。」
又、電話が鳴った。
「あの…、なんで鐘が…」
「何度も云ってるだろう!スターリンが死んだの。」
「何度聞いても、いい台詞だ」


45 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)14:59:55 ID:j2h
ルーズベルトとチャーチルとスターリンが、ヤルタ会議の後3人で黒海遊覧飛行に出かけた。

飛び立ってまもなく、悪魔がやってきて主翼に乗り、エンジンを壊し始めた。
チャーチルが落ち着き払って説得にする。

「君、その行為をやめてくれたら爵位を与えよう」

しかし悪魔は聴く耳を持たない。ついでルーズベルトが悪魔に言った。

「おい君キミ、やめてくれたらカリフォルニアに好きなだけの農場とパッカードの新車をあげるよ」

しかし、悪魔は壊し続ける。
ここでスターリンがおもむろに叫んだ。

「おい貴様、すぐやめないとコルホーズにぶち込むぞ!」

悪魔は、それを聞いたとたん飛び去っって行った。


46 :名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)18:26:02 ID:9M2
モスクワの小学校の授業中、先生が生徒に質問した。
「世界で最も進んでいる国はどこですか?」
「ソヴィエト連邦です」と生徒。
「世界で最も豊かな国はどこですか?」
「ソヴィエト連邦です」と生徒。
「世界で最もすばらしい教育が行われている国はどこですか?」
「ソヴィエト連邦です」と生徒。しかし、そこである生徒が突然泣き出した。
「どうしたのですか?」と先生が聞く。
生徒が答えた。
「先生、僕はソヴィエト連邦に生まれたかったです」


47 :名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)21:16:39 ID:jNi
これは良スレ
シニカルで良いわw


48 :美麗島の名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)09:23:44 ID:jfT
懐かしいな、実家の本棚に「ソ連は笑う」ってまだあるはずだ


49 :名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)10:51:17 ID:MdT
クレムリンの晩餐会、がさつ者のフルシチョフはステーキを手でちぎって食っていた
スターリンがたしなめる
「ニキタ、ナイフを使え」
フルシチョフはナイフを掴み立ち上がった
「誰を?同志スターリン」


50 :へんくつ者 :2015/03/27(金)18:41:29 ID:kIZ
共産党が政治と金の問題で提案
「企業団体からの献金を廃止しろ」

貧乏自治体の公務員が反論
「公務員への政党機関紙の購読強制は止めるべきだ」


51 :名無しさん@おーぷん :2015/03/27(金)20:03:42 ID:awA
こういうジョーク好き

関連記事

コメント

コメントの投稿

検索フォーム

Twitter

おーぷん2ちゃんねる

タグ

社会(246)
生活(224)
文化(186)
画像(162)
恐怖(111)
日本史(107)
科学(104)
歴史(101)
議論(98)
面白(93)
倫理(93)
世界史(84)
その他(82)
生物(76)
食べ物(64)
空想(57)
雑学(49)
オカルト(48)
漫画(48)
事件(46)
アニメ(43)
ゲーム(42)
宗教(42)
芸能(38)
昔の話(38)
政経(32)
スポーツ(32)
心身(28)
お金(28)
哲学(27)
工学(26)
数学(25)
文学(24)
軍事(24)
動物(23)
問題(18)
芸術(13)
企業(9)
音楽(9)
心理(8)
法律(7)
医学(7)
宇宙(6)
教育(6)
映画(6)
旅行(6)
健康(5)
地理(4)
名言(4)
地学(4)
昆虫(4)
政治(3)
物理(2)
経済(2)
国語(2)
物語(2)
動画(1)
デザイン(1)
ストーリー(1)
疑問(1)
学歴(1)
男女(1)

QRコード

QR

アクセスランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。